カラーベスト、コロニアルの耐用年数、塗装する意味とは何か?

  • はてなブックマークに追加

●カラーベストを塗装しても寿命は延びません

カラーベストを塗装しても耐用年数は延びない! その理由は?

カラーベスト材料は、2006年9月までの製造品は、アスベストを使用しており、アスベストをセメントで圧縮し固めて5mm程度の板状にしたものです。 この材料の上側だけ塗装し太陽からの光線、紫外線を防げたとしても、湿度、温度変化を防ぎきれません。激しい雨水は新しい塗装によって防げますが、劣化の原因となる湿気は、材料の裏側、側面からいくらでも入り込みます。

 ●カラーベストの材料;劣化の仕組み

カラーベスト、コロニアルの屋根のリフォームで、葺き替えた方が良いか?塗装して寿命を多少延ばそうか? で相談されるお客様が多いです。質問の趣旨は塗装でスレートの劣化を遅らせることがでいるか?
そしてその塗装と葺き替えの概算です。

まず、カラーベストの劣化の仕組みを解説します。
カラーベスト、コロニアルが傷む要素は、主に周りの環境です。

 1:温度変化の繰り返し、1日の変化、季節の変化。
 2:冬、カラーベストに浸透した水分の凍結・融解の繰り返し。
 3:夏、雨のためのスレート材の含水、高温下での乾燥の繰り返し
 4:夏、長時間にわたる70度近い高温にさらされる環境。 

上記がコロニアル、カラーベストなどスレート材料を劣化させる要因です。

 

カラーベストが割れる原因:
アスベスト入りのカラーベストの材料は、アスベストをセメントで固めた屋根材です。カラーベスト材料が割れる原因としては外部から力がかかる他、材料内の水分の凍結・融解の繰り返しで割れる場合があります。水分が凍結すると氷の膨張で体積が増加します。

カラーベストの材料の水分の何%かが凍結して体積が増加しほんの僅かですが、材料中の成分の分離が発生します。そのとき材料が割れることはなくても、凍結膨張、融解収縮が繰り返されると、カラーベスト内部の成分同士の接合が弱くなって、やがて成分が分れてしまいます。 この成分同士の接合力が無くなり離れてしまうのが割れとなって起こり得ます。

カラーベストの材料が反る、歪む原因:
カラーベストの”反り”は、例えば材料の表と裏で温度変化の違いがあれば、材料の表面温度が高くなると、材料は伸び、温度が低くなれば縮む。この伸びと縮みがカラーベストの「表」と「裏側」で割合が異なればそれは、反りの原因になります。この僅かの伸び縮みが、10年、20年と繰り返すことで、カラーベストの屋根全体のどこかで反りが発生します

その他の劣化、破損の原因:
また、カラーベストは、一枚一枚釘や、ビスでコンパネに固定されていますが、地震によって屋根全体が一様に動いている場合は、破損は起こらないのですが、場所により、また重ねた屋根材によって揺れ方、加速度の加わり方が違うと、古いスレート材料ですと破損する原因になります。たまにカラーベストが釘のところで横方向に裂けるように破損しているものを見ますが、これは地震によるものと思っています。

またカラーベストは、釘、ビスが打たれているのは、重ねられたカラーベストが見えない部分で、表に見える部分には釘、ビスがありません。 長年の劣化で材料の剛性が弱くなり、もろくなってくると、固定されてい箇所に、横殴りのえぐるような方向で風が吹けば、材料の板は、割れたり、剥がれてしまいます。

このようなことがカラーベストを劣化、破損させる要因ですが、カラーベストの劣化を塗装で遅らせる、劣化を抑えることができるでしょうか?

答えは明らかに”NO”です。幅90cm, 縦長50cm、厚さ5mmのカラーベストの表面を新しく塗装することは上の劣化の原因のどれを防げるのか? 塗装すると、雨から、また太陽からの熱、紫外線から多少は守れるかもしませんが、しかし湿気は裏側から、側面からも入り込み、表面だけ塗装しても、カラーベストの内部の劣化を止める、遅くさせることはできないと考えます。カラーベストの塗装は劣化の速度を軽減できる方法ではありません。 

 

カラーベスト屋根を塗装する意味は? 目的は? 無意味なのですか?

カラーベスト屋根を塗装する意味は、あります。 そして目的もきちんとありますが、寿命を長くすることではありません。それは屋根を綺麗に復活させる為です。謂わいる「美観」の回復という重要な目的があります。

苔、カビが生えて屋根が汚くなったので、「張替え」をするしかないですか?

という相談も多く受けます。 しかし苔、カビだけで「張替え」るのは、いかにも勿体無いです。で、築年数を聞いて、カラーベストを施工して、家を新築して年数がまだ若かったら、張替えせずに、高圧洗浄で苔、カビをクリーンにして(これだけでもOK)再塗装をすれば、もとの綺麗な屋根にすることができます。

やねの塗装の主目的は、美観の回復です。(お客様にとってはこれも重要なことです)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屋根張替えお助け隊は、屋根工事・屋根張替えの工事費用・価格相場を公開しています。
カバー工法、カラーベスト張り替え、簡易カバー工法、適切な屋根材、張替えの工法をご紹介しています。

__________ 屋根工事・張替えのご用命は、屋根張替えお助け隊へ____________