カラーベストの張替え概算価格例; 建坪別

  • はてなブックマークに追加

●カラーベスト、コロニアル張替え;建坪別概算例

お客様から問い合わせを頂く際、概算を聞かれるのですが、屋根の面積が分からないと概算が計算できません。 そこで、簡単に建坪がわかれば屋根の面積がわかるその例を建坪の面積ごとにサンプルを出しましたので、参考になればと思います。

建坪 10坪、2階建、切妻型屋根;

建坪約10坪、33㎡のカラーベストをガルバリウム鋼板(普及品)にて張替えをした時の、屋根の面積と張替えの概算価格の出し方を解説します。 下の画像を参照。

 

 

 

 

 

 

 

 

建坪10坪、2階建て、2DKの間取りと青い線は、屋根伏図、勾配5寸、軒先の出っ張り: 45cm(450mm)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

間取りと屋根伏図

それぞれ、寸法がありますので屋根の面積を求めてみます。 1階、2階ともに屋根があって青い線で書かれているのが屋根です。まずは、勾配を考慮しない平面的な面積を求めて勾配(傾き)係数を掛けます。

寸法にそってこの平面的な屋根面積を求めると、44.4㎡、勾配が5寸なので、係数1.11を掛け算した、約49.3㎡が求めたいこのサンプルの家の屋根面積になります。

さてこの家がカラーベストからガルバリウム鋼板へ張替えた時の概算金額は;  下の表のような概算になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

注:この概算見積は、参考概算価格・費用で正式には、屋根屋に現地調査をしてもらって正式施工見積を貰ってください。 また足場は、100㎡の屋根には、おおよそ250㎡の4辺囲む仮設足場が必要だとの仮定にたち、単純に屋根面積の比例で計算したおおよその足場必要面積で概算を出しています。 家の形状、バルコニーなどの有無、などでかなり足場の面積は変化します。 これも正確には現場の調査が必要です。


建坪 15坪、平屋建、寄棟型屋根;4寸勾配

建坪約15坪、50㎡のカラーベストの屋根を前案件と同様、ガルバリウム(普及品)にて張替えをした時の、屋根の面積と張替えの概算価格の出し方を解説します。 

下の画像のような、平屋、寄棟、勾配4寸、軒先の出張:450mm、仮設足場なしでの張替え工事概算も掲載します。

 

 

 

 

 

 

間取りは下のような、1DLK、風呂、洗面所、トイレ、玄関、ホールなどがあります。 平屋なので、大変シンプルな建物です。 サンプルです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この建坪15坪、50㎡の建物の屋根面積は、屋根伏図の寸法によると、勾配を考えて、約 70.9㎡。この屋根の張替え概算を計算してみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

注:この概算見積は、参考概算価格・費用で正式には、屋根屋に現地調査をしてもらって正式施工見積を貰ってください。 また足場は、100㎡の屋根には、おおよそ250㎡の4辺囲む仮設足場が必要だとの仮定にたち、単純に屋根面積の比例で計算したおおよその足場必要面積で概算を出しています。 家の形状、バルコニーなどの有無、などでかなり足場の面積は変化します。 これも正確には現場の調査が必要です。

建坪 20坪、2階建建、寄棟型屋根;4寸勾配

建坪約20坪、66㎡のカラーベストの屋根を前案件と同様、ガルバリウム(普及品)にて張替えをした時の、屋根の面積と張替えの概算価格の出し方を解説します。
下の画像のような、2階建、寄棟、勾配4寸、軒先の出張:450mm、足場の概算価格を掲載しました。 屋根面積は勾配、4寸を鑑みて、82.9㎡として計算します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建坪20坪の住宅4LDKの間取り、と屋根伏図から屋根の面積を求めます。

右の図面に書かれた青い線は屋根部分。 勾配4寸を考慮した屋根面積:82.9㎡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

注:この概算見積は、参考概算価格です。正式には屋根屋に現地調査をしてもらって正式施工見積を貰ってください。 また足場は、100㎡の屋根には、おおよそ250㎡の4辺囲む仮設足場が必要だとの仮定にたち、単純に屋根面積の比例で計算したおおよその足場必要面積で概算を出しています。 家の形状、バルコニーなどの有無、などでかなり足場の面積は変化します。 これも正確には現場の調査が必要です。

 

建坪 25坪、2階建建、ちょっと複雑な屋根;4寸勾配

建坪約25坪、82.5㎡のカラーベストの屋根を前案件と同様、ガルバリウム(普及品)にて張替えをした時の、屋根の面積と張替えの概算価格の出し方を解説します。下の画像のような、2階建、寄棟、勾配4寸、軒先の出張:450mm。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建坪25坪、この家の屋根伏図は上図、右側に示しています。 この屋根の平面的な面積は、約 90㎡、勾配4寸を鑑み、屋根の面積は、96.3㎡。この屋根面積でガルバリウム鋼板へに張替える費用の概算価格を掲載します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

注:この概算見積は、参考概算価格です。正式には屋根屋に現地調査をしてもらって正式施工見積を貰ってください。 また足場は、100㎡の屋根には、おおよそ250㎡の4辺囲む仮設足場が必要だとの仮定にたち、単純に屋根面積の比例で計算したおおよその足場必要面積で概算を出しています。 家の形状、バルコニーなどの有無、などでかなり足場の面積は変化します。 これも正確には現場の調査が必要です。

 

建坪 30坪、2階建建、和風、切妻型屋根;5寸勾配

最後は、建坪30坪(約100㎡)の和風、勾配5寸としましたが、少し屋根の多いお家です。 2階建で6LDKですが、納戸などもあって複雑な屋根をもったサンプルにしてみました。 実際はこのような和風な家は瓦が多いのですが、あえてカラーベストにして、その張替え価格の概算価格を出してみました。 屋根の面積計算も参考にしてほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●1階の間取りと屋根伏図:

 

 

 

 

 

 

 

 

●2階の間取りと屋根伏図:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の概算も参考価格で、価格を保証するものではありません。正式には屋根屋の現地調査後の見積によります。また各単価も独自に調査した相場価格であって、全国の屋根屋さんの正式な価格ではありません。またこの価格はどこかの屋根屋さん、販売組合の相場や標準価格でもありません。屋根材メーカー、屋根工事販売組合、屋根共同組合などいかなる屋根関係の団体メーカー、販売組合とは一切関係ありません 。

足場の費用について、足場価格

上記足場の価格もある決まりをもって計算しました。 実際は、いろいろな家の構造による凹みやバルコニー、出窓など出ている部分が多分にあり、現地での測定、足場の掛け方を検討しなければなりません。 ですから上記仮設足場の面積は、かなりアバウトな計算になっています。おおよその参考価格になればと思って書き加え、屋根の張替え概算費用とは別欄にしました。 ご理解を賜りたいと思います。

●実際の仮設足場の設置面積の出し方:

簡単に凹みや出っ張りのない、総2階の住宅を考えます。

例えば、横7m、奥行き7mの正方形の2階建、高さ6mのお宅があったとします。ここに足場をかけて、屋根張り替え、外壁塗装等を施工するには、どのくらい、どのような仮設足場が必要なのか?

まず足場は、家の壁にくっついて掛けられませんので、60cmほど離します。ですから横幅は7m + 1.2m = 8.2m,、奥行きも同様に、8.2mです。 この家にぐるっと東西南北4面の足場を作ると、高さが6mとして、その全面積は;

8.2m X 6m = 49.2㎡ これが4つありますから、49.2㎡ X 4 = 196.8㎡

となります。 ここからおおよその仮設足場の面積を計算しています。 しかし、家はこんな簡単な形をしていないので、実際は、現地調査の際、メジャーで測定し、足場の面積を求めています。 電話での概算も、家の形、凹み、出っ張りなどがありますし、バルコニー、物干しのベランダなどが、ありましたらそれを避けるなどの工夫をして足場を掛けなければなりません。しかし、正確ではなくともおおよそ、足場の費用が、10万円なのか?30万円なのか?50万円かかるのか?知りたいお客様もいらっしゃいますので、そのときは上のモデルを使っておおよその費用は計算いたします。 でもまずは屋根張り替えの価格優先です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


屋根張替えお助け隊は、屋根工事・屋根張替えの工事費用・価格相場を公開しています。
カバー工法、カラーベスト張り替え、簡易カバー工法、適切な屋根材、張替えの工法をご紹介しています。
__________ 屋根工事・張替えのご用命は、屋根張替えお助け隊へ____________