瓦屋根からの張替え

●瓦からの張替え、釉薬瓦、素焼き瓦、銀黒、セメント瓦から

  • 瓦からの張替えは、瓦を撤去するので、また重量的にも交換する屋根材料としては、ガルバリウム鋼板、ジンカリウム鋼板などの金属材料、カラーべスト、コロニアル、などの薄型スレート材、シングルとなんでもOKです。勿論瓦での交換もOKです
  •  
  • 瓦より軽量な屋根材は家の骨組みに対する重量負担を軽減します。 また良く言われているように、地震に対して強くなります。 瓦自体が地震に弱いということではなくて、阪神大震災以前の瓦の施工工法に問題があり、大きな地震で崩れやすいことが指摘されています。ガイドライン工法によって瓦もかなり地震に強くなっています。 瓦から他の材料に張替えときに気をつける項目をお知らせします。 
  •  

撤去した瓦の廃棄処分について

瓦からの張替えは、カバー工法が使えません。必ず瓦を撤去しなければならないからです。瓦の撤去費用は、瓦の種類によらず、 平米あたり¥1,500から¥2,500程度かかります。また瓦は産業廃棄物なので家庭のゴミとして処理できません。専門の産廃業者へ処理を依頼しなければならずこの処理費用は、1トンあたり、1万円ぐらいかかります。100㎡の屋根の瓦の重さは、残材も含めて、5トンもの量があるので、5万円以上の出費になります。 平米あたり¥2,000もかかる場合もあります。

 

薄い鋼板に張替え後の断熱・遮熱

 瓦を軽量のガルバリウムに張替えたら夏、暑くて、冬寒くなったという声を聞きます。これは瓦の厚さが 3cmの陶器であり熱を通し難いので、太陽からの熱を遮断している為です。 薄い金属屋根は軽くて良いのですが、金属なので熱をよく伝えます、なので夏;屋根はかなりの熱を持つということです。この熱を屋根裏、家の中へ伝えないために断熱が必要になります。 遮熱は、熱を遮断することで、太陽光の熱を屋根で反射させる遮熱塗料などがあり、ガルバリウム鋼板などに積極的に利用されています。断熱とは外気温と家の中の温度を遮断することで、外気の温度を部屋までのどこかで遮断することです。 この遮断方法は、主に屋根断熱、天井断熱の方法があります。 

(詳しくは、後述・・・ 断熱・遮熱について

雨音について(防音)

瓦屋根での雨音は極僅かです、ほとんど気が付かないと言っていいでしょう。 

 しかし、薄い金属の屋根にすると、かなり大きな音となります。嵐や台風のときのどしゃぶりでは、雨音で寝られない方も。この雨音が気になるなら、何かの対策が必要となります。

>>>雨音を消すジンカリウム鋼板;自然石粒付鋼板とも言いますが、この材料の表面は、細かい石粒なので雨粒を拡散して雨音を消します。

>>>ガルバリウム鋼板の断熱材付き;断熱材としてはイマイチですが、10mmの厚さでも多少の効果を期待できます。また金属材料の下にはルーフィング、コンパネ9mmが施工されていますので、ガルバリウム鋼板単体よりは軽減されます。

◆結露の問題・・・コンパネの寿命を縮ないように

 特に冬の結露には気を使っていただきたいです。冬は部屋を暖房します。その部屋の暖気と湿気は天井に上って、天井裏、小屋裏に達します。一方屋根には防水材があって水分の出入りをシャットアウトしています。 

 すると、湿気+暖気は、防水材の直下、コンパネに留まります。そして逃げるところがないと冷えた屋根材と接して、コンパネと防水シートの間に水滴を形成してしまいます。コンパネは木材ですから水分を吸収します。

これが結露になります。 

もし、湿った暖かい空気を逃がすシステムがないとコンパネが腐食していきます。非常に怖い現象です。この結露を防ぐのが、屋根断熱か天井断熱です。

屋根断熱: 

屋根からの冷気(と暖気)を小屋裏(天井裏)に伝えない方法です       具体的には、屋根に断熱シートを張る、断熱材付の屋根材を使うな       どがあります。

天井断熱: 

部屋の暖気(と冷気:夏のエアコンの冷気)を部屋から天井裏に伝       えないようにするのが天井断熱です。天井裏に断熱材を施工します。

瓦から他の屋根材に張替えるとき、屋根材料の選択

瓦の代わりに施工する屋根材; 
最近よく使われるのが ガルバリウム鋼板ですが、他にも良い屋根材があります。

ガルバリウム鋼板の上に石粒のコーティングした自然石粒化粧鋼鈑。

米国では、80%以上の家の屋根材に使われている、アスファルトシングル。

などがあります。ケミューのルーガなども優れた屋根材です。ただ費用との兼ね合いなので、実際に見積を取っての比較、考察になると思います。良い材料は、ガルバリウム鋼板より高いと思ってください。

ガルバリウム鋼板

アスファルトシングル材

自然石粒化粧鋼鈑

ジンカリウム鋼板

             ⇒ 断熱材・遮熱方法を詳しく

































屋根張替えお助け隊は、屋根工事・屋根張替えの工事費用・価格相場を公開しています。
カバー工法、カラーベストの張替え、簡易カバー工法、適切な屋根材、張替えの工法をご紹介しています。

__________ 屋根工事・張替えのご用命は、屋根張替えお助け隊へ____________